このページでは、これからネットビジネスを始めるネットビジネス初心者に、アフィリエイトについてお伝えします。

ネットビジネスには、FXや株、仮想通貨などの金融系、せどりや転売などの物販系、情報をコンテンツとして販売する情報系、商品を紹介して報酬を得るアフィリエイト系があるとお伝えしました。

 

⇒ ネットビジネス、始めたいけどどこから手をつけるべき?

 

ネットビジネスの中でも今回はアフィリエイトに絞って、初心者にも分かりやすいようにアフィリエイトについて説明したいと思います。

アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは?

 

ネットビジネスの中でも、アフィリエイトは初心者が始めやすい部類に入ります。

アフィリエイトとは、英語で「提携する」、「加盟する」、「所属する」などの意味があります。

ネットビジネスの場合は、商品やサービスを販売している会社と提携することを「アフィリエイト」と言います。

そこから転じて、会社と提携して商品やサービスを紹介し、報酬を得ることを「アフィリエイトする」と言われるようになったのです。

つまり、アフィリエイトとは自分で商品をもたずに、他人の商品を紹介することで報酬を得るビジネスのことをアフィリエイトと言います。

そして、商品を紹介する人を「アフィリエイター」と呼びます。

ここから分かることは、商品を提供する会社と商品が存在することですね。

数万社の会社の何千万、何億種類もの商品をどうやってアフィリエイターは知るのでしょうか。

会社の商品を一つ一つ調べるわけには行きません。

そこで登場するのが、ASP(アシスタント・サービス・プロバイダー)です。

ASPとは?

ASPとは

 

ASPは、会社とアフィリエイターを結ぶ仲介役です。

ASPは、商品を販売している会社の商品のアフィリエイト用の広告を作成します。

この広告は、アフィリエイターがブログなどで使いやすいように作られています。

ASPが作成したアフィリエイト用の広告は、アフィリエイターがブログやウェブサイト、メルマガ、SNSなどで紹介します。

では、アフィリエイターに支払われる報酬はどこから来ているのでしょうか?

それは、商品を販売している会社からASPに支払われ、ASPからアフィリエイターに支払われるのです。

アフィリエイトの種類

アフィリエイト

 

アフィリエイターがアフィリエイトする商品には、形あるものと形のないものがあります。

例えば、形あるものには、楽天市場やヤフーショッピング、Amazonで売られているものがあります。

形がないものは情報で、音楽や映像、電子書籍があります。

アフィリエイターは、アフィリエイトが可能な商品なら、どんなものでも紹介することができます。

では、アフィリエイターはどうやって商品を紹介するのでしょうか?

ネットビジネス初心者にオススメする方法は、ブログです。

それからウェブサイトとPPCです。

まだほかにも紹介する方法はありますが、初心者にはむずかしいです。

一応言っておくと、フェイスブック、LINE、ツイッター、メルマガ、Youtubeです。

ブログはブログアフィリエイトと呼ばれ、ウェブサイトはサイトアフィリエイト、PPCはPPCアフィリエイトと呼ばれています。

ブログアフィリエイトはブログを使って商品を紹介します。

サイトアフィリエイトは、ウェブサイトを作って商品を紹介します。

PPCアフィリエイトは、ウェブサイトで作った広告をお金を払って、GoogleやYahoo!に広告を出します。

そのためPPCアフィリエイトは、広告費が必要になります。

アフィリエイトのメリットとデメリット

先ほど述べたように、アフィリエイトには数種類あります。

アフィリエイトの種類によって紹介する手段が異なるので、一概にアフィリエイトのメリット、デメリットはこうだと言いにくいのですが、それぞれのアフィリエイトに共通して言えることに限ってお伝えしましょう。

アフィリエイトのメリット

アフィリエイトのメリットは、なんと言っても仕入れの必要がなく、在庫も持たなくても良いことです。

在庫はお金と同じなので、お金を眠らせることになります。

仕入れにもお金が必要で、商品が売れると良いですが、売れないと不良在庫として利益を圧迫します。

つまり、アフィリエイトは商品を紹介するだけで、商品自体を仕入れなくても良いことが最大のメリットです。

そのため、報酬のほとんどが利益となります。

さらに、パソコン1台で稼げるので場所を選ばず、時間の制約もありません

また、ブログやサイトを作るとしても、ドメインとサーバー代、サイト作成ソフト代ほどの出費で済むので、初期投資がほとんどかかりません

極端な話が、サラリーマンのお小遣い程度で始めることができるのです。

初期投資がかからないと言うことは、初期投資分の回収が早いです。

リアルのビジネスだと、初期投資を回収するために数年は必要です。

しかし、ネットビジネスなら1ヶ月で初期投資を回収することも可能です。

2ヶ月目からは、ほとんどが利益となるので、こんなビジネスはほかには見当たりません。

アフィリエイトのデメリット

上記のように、お金をかけずに始めることができて、場所や時間も自由、それに利益率も非常に高いとなれば、誰でも始めたくなるものです。

その結果、新規参入者が多くなるためにライバルが増えます

ライバルが増えると競争が激しくなるので、スキルを高める努力が必要となります。

また、ライバルをしのぐには、ライバルと同じことをしていては稼ぎにくいです。

スキルと共に、アフィリエイトにかける時間も必要となります。

新規参入者がベテランのアフィリエイターに勝つことは、経験の量とスキルのレベルから言って、非常にむずかしいです。

解決策は、ライバルがいない分野を見つけてアフィリエイトすることと、稼いでいる人から稼ぎ方を教えてもらうことです。

ネットビジネス初心者のアフィリエイト入門のまとめ

■アフィリエイトとは、商品を紹介することで報酬を得るビジネスのこと

■ASPは、会社とアフィリエイターを結ぶ仲介役

■アフィリエイトの種類 

・主にブログ、サイト、PPC

・フェイスブック、LINE、ツイッター、メルマガ、Youtubeなども

■アフィリエイトのメリット

・仕入れ、在庫不要

・パソコン1台で稼げる

・時間、場所が自由

・利益率が高い

・初期投資がかからない

■アフィリエイトのデメリット

・参入しやすい=ライバルが多い

・時間とスキルが必要になる

■ライバルに勝つには、ライバルがいない分野を探すこと、稼いでいる人から教えてもらうこと

 

以上でした。

参考にしてくださいね。

 

この記事がよければポチッと1クリックお願いします。

↓   ↓   ↓

 

にほんブログ村 小遣いブログ お小遣い稼ぎ情報へ

にほんブログ村お小遣い稼ぎ情報