ネットビジネスには様々な稼ぐジャンルがあるのですが、その中でも多くの人数が集まる塾があります。

ネットビジネスのジャンルには、アフィリエイトやせどり、転売、FX、仮想通貨、情報販売などがありますが、それぞれに塾が存在します。

塾では、ネットビジネスのノウハウを教えてくれるので、塾に入った人は稼げるようになるはずなのですが、実際のところどうなのでしょうか。

ネットビジネスの塾とは?

 

ネットビジネスの塾とは?

 

ネットビジネスの塾は、メールマガジンや無料オファーによってその存在が知らされます。

ネットビジネスの塾は、中学生や高校生が学校とは別に勉強する塾とは違って教室がありません。

ネットビジネスの塾は、実際に塾の存在する建物があって、そこに先生がいてネットビジネスの方法を教えてくれるわけではないのです。

どちからかと言うと通信講座に近いような形態です。

ネットビジネスでは、PDFや動画、ウェブサイトでカリキュラムが公開され、教科書となるコンテンツもすべてネット上で公開されます。

ネットビジネスの塾の特長として、場所にとらわれないために、生徒は全国もしくは世界のネットのつながるところならどこからでも塾に参加することができます

ネットビジネスの塾は、コミュニティのような少人数から数百人いるような大所帯の塾も存在します。

では、どうやって先生はノウハウを生徒に教えるのかと言うと、配布したコンテンツを生徒に自習してもらって、分からないところを質問してもらい、それに対して解答しカリキュラムを進めて行きます。

通信講座だと、コンテンツを配布して終わりですが、ネットビジネスの塾の場合は、相互のやり取りが発生します。

いわゆるフォローアップと言うものです。

生徒がカリキュラムを進めて行くと稼げるようになるのがネットビジネスの塾です。

大所帯で仲間もたくさんいて、どこでも学ぶことができるネットビジネスの塾ですが、デメリットはないのでしょうか。

これからネットビジネスに挑戦しようとするネットビジネス初心者は、どのようにすれば稼ぐ方法が分かるのか、まったく分からないはずです。

おそらく塾に入ろうか悩んでいる方もいらっしゃるはずです。

そこで、この記事では、ネットビジネス初心者は塾に入るべきなのか、どんなメリットやデメリットがあるのかを解説します。

ネットビジネスの塾のメリット

ネットビジネスの塾のメリットは、仲間ができることです。

同じ志を持っているので、共感しやすく、生徒同志の絆が深まりやすいのです。

ときには塾で実際に仲間を集めてセミナーや懇親会が開かれることもあります。

全国各地から大都市に集まり、リアルで会って話をすると人柄が分かるので、より一層生徒同志の親交が深まります。

のちにビジネス仲間となることもあるし、生徒同志で新たなビジネスへと発展することもあります。

このように、多人数が集まる塾ならではのメリットが仲間と言えます。

ネットビジネスは、一人で作業することがほとんどなので、孤独になりがちです。

しかし、仲間がいると助けあえるし、進捗状況も比較できるので、モチベーションの維持につながります。

人が頑張っているから自分も頑張ろうとなるので、仲間の存在がモチベーションを維持に役立つのです。

ネットビジネスの塾のデメリット

次にネットビジネスの塾のデメリットについてです。

ネットビジネスは、数十人から数百人の大人数なので、先生から見れば一人あたりにかけるエネルギーと時間が限られます。

人数が増えれば増えるほど、サポートの質が低下するリスクが増えます

その点は、塾側も分かっているので、スタッフを増員したりして対応しています。

しかし、それでも物理的な限界があるので、人数が多いほどサポートが行き届かず、生徒側が不満を訴えることもあります。

サポートと言っても、メールだったり、チャットだったりするので、実際に会って話すわけではありません。

メールだと十分な説明がしきれないので、どうしても本人で解決しないといけないところが出て来ます。

結局それが面倒で途中で塾をリタイアする人もいます。

また、大企業でネットビジネスの塾を主催しているところはありません。

つまり、ネットビジネスの塾は個人、または小規模な会社が主催している場合がほとんです。

そのため、大企業のような満足の行くサポートを受けることができないことがあります。

次に、塾の受講料が高額なことです。

一般的にネットビジネスの塾は、20~30万円ほどします。

そして、受講期間が限られていて、だいたい半年くらいのところが多いです。

長くても1年くらいです。

これからネットビジネスで稼ごうと言う人にとって、30万円は大金です。

2つや3つの塾をかけもちできる人も、そういないはずなので、この出費は大きいです。

大金をはたいて入った塾なのですが、稼げたと言う声はあまり聞こえて来ません。

塾に入っても稼げない5つの理由

 

塾に入っても稼げない5つの理由

 

ここで断っておくと、塾に入って稼ぐ人はいます。

僕自身、情報販売の塾に入って64万円を稼ぎました。

誤解の無いようにに言っておくと、どのような人が塾に入っても稼げないのか、そのタイプと塾に入っても稼げない理由をお伝えします。

・カリキュラムが多い

稼ぐまでにやるべきことが多すぎて、それだけで諦めてしまう人がいます。

すごく簡単に稼げると思って塾に入ったのに、副業のわずかな時間では到底理解できそうもないくらいのマニュアルを渡されて、あとは半ば放置されて途方に暮れるパターンです。

とくに、始めてネットビジネスに取り組む場合は、学ぶべきことが多いので大変です。

ネットビジネスの基本的な知識があれば楽なのですが、まったくのゼロからスタートする場合はカリキュラムが多ければ多いほど負担が増えます。

ちょうどアメリカの大学のように、入るのはやさしいが卒業するのがむずかしいみたいな感じです。

・期限切れになってしまう

ネットビジネスの塾は期限が決められています。

だいたい半年が多くて、長くても1年です。

カリキュラムと同じことで、学ぶことが多いとマニュアルを理解するだけで時間が経ってしまい実践までたどり着かないのです。

ネットビジネスを始めたころは、Googleの提供する各種のサービスや塾で提供されるツールをつかいこなしたり、リサーチしたりするだけでかなりの時間がかかります。

基本的なネットビジネスのスキルを身につけるだけで半年が経ってしまい、塾が終わってしまうのです。

・ノウハウがむずかしい

ネットビジネスには、初心者が理解するのがむずかしいノウハウもあります。

とくに、インターネット用語は英語から来ているものがほとんどなので、マニュアルもカタカナばかりの日本語になってしまいます。

インターネット用語に拒絶反応を起こす人も多いので、その時点で挫折してしまいます。

ネットビジネスのノウハウは、せどりのように仕入れて売るものや、情報販売のように情報コンテンツを作って販売するノウハウなど、種類が様々です。

ノウハウにも初心者に優しいものもあれば、むずかしいものもあります。

初心者が稼ぎやすいネットビジネスはこちらの記事をご覧ください。

 

⇒ ネットビジネスで副収入を得る方法【初心者編】

 

難易度の高いノウハウとして、たとえばコピーライティングが必要なノウハウだと、コピーライティングができない人にとってはむずかしいノウハウとなります。

コピーライティングができれば、LPやメルマガを書いたりして稼ぐことができるのですが、コピーライティングは習得に1、2年はかかるので、コピーライティングを習得する間に塾が終わってしまいます。

塾がどんなノウハウを教えるのか、細かいことは塾が始まるまで分からないので、仕方ない部分があります。

人によってネットビジネススキルのレベルの差があるので、スキルの低い人にとってはむずかしいと感じるノウハウに当たってしまうこともあります

・入っただけで満足してしまう

これは、ネットビジネスで稼げない人のタイプなのですが、塾に入っただけで満足してしまう人がいます。

ちょうど情報商材を買って満足してしまうのと同じことです。

学ぶのが好きな人に多いのですが、塾に入って稼げる情報を手に入れて、稼げたような気持ちになってしまいます

実際は学んでからがスタートなのですが、インプットだけしてアウトプットができないタイプです。

また、仲間がいること自体に喜びを感じて、モチベーションにつながらないこともあります。

人とつながる楽しさを優先してしまって、稼ぐことがおろそかになってしまうタイプです。

・そもそも行動しない

最後に、塾に入っても稼げない人のもう一つのタイプです。

ネットビジネスで稼げないタイプに多いのですが、情報を手に入れても行動しない人です。

塾に入ってマニュアルを開いたのは良いのですが、それから行動しないために稼げません。

素直に言われてたことを実行することが塾で稼ぐ秘訣です。

変に先入観を持って自分の考えで行動する人もダメです。

一番いけないのは、行動しないことです。

このタイプは、塾に限らずどんな情報を手に入れても行動しないために、ただ塾に入っただけで終わってしまいます。

ネットビジネス初心者は塾に入るべき?塾に入っても稼げない5つの理由のまとめ

ネットビジネスでノウハウを教える手段として塾があります。

メリットとしては、仲間ができるのでビジネスにつながったり、仲間がいることでモチベーションが高まったりすることがあげられます。

デメリットとしては、人数が多いためにサポートの質が低かったり、受講料が高かったりすることがあります。

塾に入っても稼げない理由は、カリキュラムが多すぎて期限内に消化しきれないことや、ノウハウ自体がむずかしいことなどがあげられます。

さらに、塾に入っても稼げない人のタイプとして、塾に入っただけで満足してしまう人や、そもそも行動しないことで稼げないタイプの人がいます。

せっかくお金を払って塾に入るのですから、結果を出したいものですね。

結果を出すには、言われたことを素直に実践する行動力が求められます。

期限も決まっているので期間中は集中することです。

孤独になりがちなネットビジネスですが、塾は仲間がいるので、モチベーションを高めるように良い意味でライバル意識を持つことも必要です。

僕は、塾もコンサルティングも経験したので分かるのですが、個人的にはコンサルティングの方が圧倒的にサポートが手厚いと思います。

コンサルティングは、一人ひとりの事情やスキルに合わせてくれるので、結果が出やすいです。

同じ料金ならコンサルティングの方を絶対オススメします。

コンサルティングでも稼げない人はいるのですが、それは言われたことをやらない人です。

いずれにしても、塾もコンサルティングも稼ぐには行動しなければなりません。

 

この記事がよければポチッと1クリックお願いします。

↓   ↓   ↓

 

にほんブログ村 小遣いブログ お小遣い稼ぎ情報へ

にほんブログ村お小遣い稼ぎ情報

 

 

初心者でも最短で毎月10毎月稼げるやさしい副業ネットビジネスの教科書