この記事では、ネットビジネス初心者向けに、月数千円から1万円が稼ぐことが出来る方法をお伝えします。

これは、まだまだ知られていない方法でしかもほとんどの人が持っているスマホのLINEのアプリを使います。

LINEアプリPashaをダウンロードして決められたミッションをクリアすると、LINE独自で発行されているLINKpointと言うコインが付与される仕組みです。

とても簡単な方法なので、ネットビジネス初心者の小遣い稼ぎには最適です。

Pashaは2018年12月にリリースされたばかりなので知らない人が多いです。

 

関連記事

⇒ ネットビジネスでお小遣いを稼ぐ方法【超初心者編】

⇒ ネットビジネスで副収入を得る方法【初心者編】

①LINE Pashaアプリをダウンロードする

ではまず、アプリのダウンロードと設定方法です。

お持ちのスマホでLINE Pashaをダウンロードします。

2019年1月からAndroidでもダウンロードできるようになりました。

iPhoneはAppStoreから、AndroidはPlayストアからダウンロードできます。

ダウンロード方法は、簡単なので省略します。

②権限を許可する

 

LINEPasha権限

 

アプリをダウンロードしたら、権限を許可するように求められるので「許可する」をタップします。

③規約に同意する

 

LINEpahsa規約

 

「Pashaの利用規約に同意する」にチェックを入れて「OK」をタップします。

これで設定は完了です。

商品検索機能

 

LINEpasha商品検索

 

規約に同意するとカメラが立ち上がります。

何でもいいので商品にカメラをかざすと画像検索されて商品が判別し、上図のように価格が比較できるようになります。

販売されている商品は、LINEショッピングで購入することができると言う便利な機能です。

これで稼げるわけではないのですが、便利な機能ですね。

投稿で稼ぐ

過去にアイテムが投稿されていないものは、アイテム投稿することで、ブロックチェーン技術を応用したLINE独自のコイン「LINK point」が付与されます。

下図のように、アイテムがレビューされていないと「アイテムが見つかりませんか?」とメッセージが表示されて投稿できるようになっています。

 

LINEpashaアイテム見つかりませんか?

 

でも、1アイテム0.002LINK pointなので1円相当にしかなりません。

これでも稼げるのですが、次のミッションの方が大きく稼げます。

デイリー撮影ミッションで稼ぐ

自動的に友達登録されているはずなので、利用規約に同意したらLINEアカウントに次のようなメッセージが届きます。

友達登録されていない場合は、メッセージが届かないので友達登録しておきましょう。

 

LINEPashaメッセージ

 

つまり、ミッションが届いたら実行するわけですね。

毎日午前9時になると、下図のようにミッションが届きます。

 

LINEPashaミッション

 

この日のミッションは、「ビスケットサンド、たべっ子どうぶつ、ロータスオリジナルカラメルビスケット」の3点でした。

インセンティブは、48時間以内に付与されるので嬉しいですね。

上図のミッションは、先着500名に0.4 LinkPointのプレゼントだったので、200円相当の利益です。

毎日ミッションが送られてくるので、商品の写真を送るだけで100円から500円のインセンティブがもらえます。

毎日ミッションをクリアし、投稿もすれば、1ヶ月で数千円から1万円は稼げそうですね。

LINE Pashaで稼ぐ方法のまとめ

いかがでしたでしょうか。

LINE Pashaで稼ぐ方法は、投稿で稼ぐ方法とミッションで稼ぐ方法の2つがあります。

androidアプリがリリースされて間もないので、まだまだ知られていない稼ぎ方です。

なじみのあるLINEを使うことで、こんなに簡単に稼げるのでやらない手はないですね。

お昼休みや仕事帰りにディスカウントストアやスーパー、コンビニに立ち寄るだけなので、毎日楽しくなりそうです。

ぜひ、挑戦してみてくださいね。

ネットの規約は変わることが多く、サービスがなくなったりすることも十分考えられるので、早目に稼いでおいた方がいいですね。