今や副業が当たり前になりつつある社会ですが、これから副業を考えている方も多いのではないでしょうか。

アルバイトや起業など、副業の選択肢は多いのですが、この記事ではネットビジネスに限った副業について書いてみたいと思います。

ネットビジネスの魅力とは?

ネットビジネスの魅力

 

ネットビジネスは、その名のとおり、インターネットにつながったパソコン1台でおこなうビジネスのイメージがあるでしょう。

パソコン1台で副収入が入って来るのですから、家賃はかからないし、銀行からお金を借りる必要もありません。

おまけに時間の制限はなく、場所も店舗があるわけではないので、決まった時間にお店のシャッターを開ける義務もありません。

日本や世界の各地で仕事をすることも可能な「ノマドワーカー」と呼ばれる、まるでパソコンを持った遊牧民のような人たちがいることも事実です。

そこまで極端にならずとも、会社から自宅に戻ってパソコンのキーボードをカタカタ叩いているだけで、お金が転がり込んでくるのは魅力的でしょう。

ネットビジネスは、時間と場所に縛られることなく、パソコンで自由に稼ぐことができるビジネスです。

このように、可能性と魅力にあふれたネットビジネスですが、いざ始めようとすると何から手をつけて良いのか分からないはずです。

そこで、ネットビジネス歴が6年近くになる僕が、僕なりのネットビジネスの始め方をアドバイスしたいと思います。

ネットビジネスにはどんな種類があるの?

ネットビジネスは広い意味で解釈すると、実店舗を持ってインターネットで商品を売ることもネットビジネスになります。

また、ウェブデザインやライティングも広い意味ではネットビジネスになります。

しかし、ここではパソコンを主体として、店舗を持たずにおこなうビジネスをネットビジネスと定義します。

ネットビジネスには、次のような種類があります。

 

・金融系

・物販系

アフィリエイト系

・情報販売系

 

これらのネットビジネスを見て、すぐに自分のやりたいことが分かる人はそうはいないでしょう。

なぜなら、その中身が分からないからですね。

では、これらのネットビジネスにはどんなものがあるのでしょうか。

 

金融系は、FX、株、仮想通貨

物販系は、せどり、転売

アフィリエイト系は、ブログアフィリ、PPCアフィリ、サイトアフィリ

情報販売はコンテンツ販売、マーケティング

 

があります。

これでもまだ分からないと言うか、何を基準にネットビジネスを選べば良いのかが決まっていないので迷うわけですね。

ネットビジネスを選ぶ判断基準とは?

ネットビジネスを選ぶ判断基準

 

ネットビジネスを選ぶときは、ほとんどが何らかの広告を見てから決めているのではないでしょうか。

それがメールマガジンだったり、フェイスブックの広告だったりします。

だいたい目につくのは、「すぐに稼げる」、「簡単に稼げる」と言う決まり文句です。

ですが、僕はネットビジネスをこれから始める人にとって、本当に適したものだとは思っていません。

僕の経験からアドバイスをさせて頂くと、

自分が興味あるもの

自分に向いているもの

から取り組むべきです。

興味あるものだからこそ、さらに詳しく知ろうとするので、先へ先へと進むことができます。

興味がないものをいやいや実践しても、進むわけがないですね。

そして、次にネットビジネスを始めるときの判断基準としてほしいのが「自分に向いているもの」です。

物事には、人それぞれ向き不向きがあるので、不向きなことに力を注いでも上達するはずがありません。

いくらそれが好きでも、不向きなことで大成功することはまずないでしょう。

なぜなら向いている人には勝てないからです。

あなたはどんなネットビジネスに向いている?

あなたはどんなネットビジネスに向いている?

 

投機的なビジネスに向いているなら金融系、

実業のように物品を扱うことが苦にならない人なら物販系、

文章を書くことが好きだ、または苦にならない人はアフィリエイト系です。

情報販売には3通りあります。

コンテンツ販売は、何らかのスキルがある人で、動画を撮ったり文章を書いてコンテンツを作る必要があります。

コンテンツ販売は、そう頻繁に機会があるわけではないので、それほど向き不向きは関係ないです。

自分でコンテンツを販売できないときは、マーケッターに依頼します。

もう一つは、マーケティングです。

コンテンツ販売者のコンテンツを売るのが仕事なので、ウェブマーケティング、メールマーケティング、SNSマーケティング、ライティングに通じていないといけません。

広範囲な知識とスキルが求められるので、これからネットビジネスを始める方には不向きです。

最後は、コンテンツ販売者でありながら、マーケッターも一人で全部おこなってしまう人です。

何らかのスキルがあって、自分でコンテンツを作り、インターネットマーケティングに通じていて、ライティングもできる人なので、かなり豊富な知識とスキルが必要です。

となると、情報販売はネットビジネス初心者の選択肢からは外れてしまいます。

このように、これからネットビジネスを始める人は、情報販売は候補から除いて、金融系、物販系、アフィリエイト系から選ぶのが賢明です。

ネットビジネス、始めたいけどどこから手をつけるべき?のまとめ

・ネットビジネスは、時間と場所に関係なく、パソコン1台で稼げる魅力がある。

・ネットビジネスには、金融系、物販系、アフィリエイト系、情報販売系がある。

・ネットビジネスは、自分が興味あるもの、自分に向いているものを探す。

・情報販売は、選択肢には入れない。

・金融系、物販系、アフィリエイト系から探す。

 

 

 

初心者でも最短で毎月10毎月稼げるやさしい副業ネットビジネスの教科書