ワードプレスで作成したブログがいきなり、「このページは動作していません。リダイレクトが繰り返し行われました。Coolieを消去してみてください。ERR_TOO_MANY_REDIRECTS」とエラーが表示され、見ることができなくなりました。

原因を探るためにネットでいろいろ調べて試してみたものの、なかなか問題は解決されませんでした。

しかし、簡単なことでエラーが解決できたので、同じような問題を抱えている方のためにメモしておきます。

リダイレクトとは?

リダイレクトとは、WEBページに訪れたユーザに別のURLを自動的に見せるためのしくみです。HTTPリダイレクト、URLリダイレクト、ステータスコードが301であることから、301リダイレクトと呼ぶこともあります。(出典:https://www.sakurasaku-labo.jp/blogs/redirect)

上記のように、たとえば、http://○○○.comからhttps://○○○.comのサイトへ自動的に飛ばす仕組みのことをリダイレクトと言います。

要するに、本来のURLから別のURLへ自動的に移動させる仕組みがリダイレクトです。

昨年、GoogleがSSL化を推奨したときに、僕はあるブログのSSL化(httpからhttpsへ移行)をしました。

それから半年たったころに、ブログのアクセスが落ち始めたので原因を調べてエラーを解決しました。

リダイレクトエラーが起こるまで

 

このページは動作していませんリダイレクトされました

 

ある日、「このページは動作していません。リダイレクトが繰り返し行われました。」と上図のようにエラーが表示されて、ブログにアクセスできていないことが分かりました。

そこでまず、書かれたとおり、cookieを消去してみました。

でもダメでした。

リダイレクトが繰り返し行われるのは、ブログのSSL化をしたときにhttp://からhttps://へ自動的にリダイレクトさせたときに原因があると思っていました。

 

話は戻って、昨年SSL化したときの状況ですが、Xサーバーで無料のSSL化サービスを使って、サーバー側でSSL化しました。

それから、ワードプレスの「設定」⇒「一般」で、「WordPress アドレス」と「サブアドレス」をhttp://からhttps:へ変更しました。

そして、ワードプレスのプラグイン「Really Simple SSL」を有効化してSSL化を完了しました。

「Really Simple SSL」は、ワードプレスでむずかしい設定なしに、URLをhttp://からhttps://へ変換してくれるプラグインです。

スタイルシートは自分では変更していません。

ここまでは、良かったです。

半年くらいたったときに、Googleサーチコンソールでエラーが出たので対処するために、ワードプレスプラグイン「Redirection」を導入しました。

どうやらこれが悪かったようです。

「Really Simple SSL」も「Redirection」もリダイレクトしてくれるプラグインなので、似たような動作することを見落としていました。

リダイレクトが起こって対処したこと

まず、「Really Simple SSL」を停止しました。

また、色々ネット上で調べたところ、ワードプレスの「一般」の設定で、「WordPress アドレス」と「サブアドレス」を「https://」から「http:」へ変更した方が良いと書いてあったので試してみましたがダメでした。

WPアドレス

 

さらに、ワードプレス内の言葉やURLを一括変換してくれるワードプレスプラグイン「Search Regex」を使ってみたりしましたが、これもダメでした。

searchregex

 

あまりやらない方が良いのですが、XサーバーでSSL設定を再設定してみたりしました。

でも、症状は変わらずブログにアクセスできない状態が続いていました。

SSL化する前の状態に設定を戻して、エラーの原因になりそうなことはすべて排除したので、残りの原因は何かと考えたところ、プラグインではないかと思いつきました。

そこで調べたところ、サーチコンソールのエラーに対処したときに導入したプラグイン「Redirection」を停止してみたところ、アクセスできるようになりました

SSL化を再設定する

このサイトへの接続は保護されていません

 

ブログにアクセスできるようになったのですが、プラグイン「Really Simple SSL」を有効化していないのでURLの頭にある(i)をクリックすると「このサイトへの接続は完全には保護されていません」と表示されます。

そこで、プラグイン「Really Simple SSL」を有効化してみたところ、「この接続は保護されています」と表示されてSSL化が完了しました。

この接続は保護されていいます

「このページは動作していません」のエラー修正方法のまとめ

エラーの原因は、サーバー側での間違いは考えにくいので、エラーが出たらそれはワードプレス側に問題があると思って良いでしょう。

結局、僕のエラーの原因は、ワードプレスにリダイレクトするための似たようなプラグインを2つ設置してしまっていたことでした。

そのためリダイレクトが繰り返し行われたようです。

エラーを修正した方法をまとめると、

・XサーバーでSSL化している

・SSL化のための「Really Simple SSL」は残す

・似たようなリダイレクトのプラグインがある場合は停止する

・ワードプレスの「設定」⇒「一般」の「WordPress アドレス」と「サブアドレス」はhttps://に変更

・「Search Regex」でhttp://からhttps://へ変換する必要はない

以上となりました。

参考になるか分からないですが、個別に原因は違うので、いろいろ試してみて原因を探るしかないですね。

 

トップバナー500x236